Copyright(c)2013 Saita Kimiharu. All Rights Reserved.

斉田 季実治(さいた きみはる)

 

1975年生まれ

北海道大学で海洋気象学を専攻し、在学中に気象予報士資格を取得。

防災士。危機管理士(自然災害・社会リスク)。

星空案内人。ベーシックサーフライフセーバー。

日本気象学会会員。日本災害情報学会会員。日本危機管理防災学会会員。

報道記者として、平成15年の台風第10号や十勝沖地震の被害をヘリコプターから中継するなど、悲惨な自然災害の現場を数多く取材。被害を伝えるだけでなく、未然に防ぎたいとの想いから気象の専門家の道へ。民間の気象会社で経験を積み、平成18年からNHKで気象キャスターを務め、現在は「ニューウオッチ9」に出演。

北海道から九州の一都一道二府四県に住んだ経験があり、日本各地の気象特性に詳しい。気象・防災・環境の講演や出前授業を通して、自然の「素晴らしさ」や「怖さ」、「変化」を伝えている。

著書に「いのちを守る気象情報」(NHK出版新書)、「知識ゼロからの異常気象入門」(幻冬舎)、監修に「天気のふしぎえほん」(PHP研究所)などがある。